You learn from your mistakes.

「間違いから学べる」子どもたち全てに体で当たり前のように感じて欲しいフレーズです。
日本人特有の「間違ったらいけない。恥ずかしい!」という気持ちが何故か教えてもない子ども達が多いと感じます。

ここは是非そんな気持ちを取っ払っていきたいものです!
知らないから学ぶ・分からないから学ぶ・間違ったことを指摘されることは決して恥ずかしいことではない!・教えてもらったものは分かるまで聞けばいい、ということを子どもたちに伝えていきたいものです。

人によって1回で理解できる人もいれば10回やって分かる人・それ以上しないと分からない人と様々です。人と比べる事が強い文化となっているアジア人にとって後者人たちは「諦め」「なんとなく分かった気でいる」「YES PERSON」になっている傾向があります。

そんな気持ちにさせる社会もよくはありませんが、小さい頃からの積み重ねで訓練が必要です。

どうか、お子さんに「間違いは宝物だよ」と教えてあげて下さい。
「どうして間違ったの?」
「教えたじゃない!まったく分からない子ね〜」
「なんで出来ないの?」
決して責め立てないでください。

間違ったら
「どうしてこうだと思った?」
「間違ってよかっね!ここで面白い忘れられないクイズがまた出来るよ!」
などポジティブに間違ったものに対して受け入れられるようにすると子どもたちも変わっていくはずです。

失敗は成功のもと=”Success is built on failure.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です